非売品 ALEJILLBELTO/アルジルベルトのSem-Peaked Lapel×1Button/ジャケットマイクロチェックパターンはグレーベースの機能素材Fabric by COOLMAX®STRETCH-コート・ジャケット




#カラーモニターの環境等々によって、商品画像の色は実物と若干異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

袖口デティール変更はコチラ
  袖丈のお直しはコチラ(お直し後は本切羽仕様[例外有]となります。)



生地に優しいデザイン加工釦 袖は本切羽といわれる古典的なディテールにすることも出来るんです。今回はチョイと"アソビ"を加えたデザイン釦を採用しました。天然素材にコダワリをとならばコチラの別注黒蝶貝の天然釦はいかがでしょうか?

身体に吸いつくような
   絶妙なフィット感。

全体的なシルエットをスマートに見せるラペルは6.5cm幅でやや高めのゴージラインでVゾーンを少し広めに設定。ジャストフィット、つまりサイズがあっていればジャケットの前身頃と胸の間に無駄な隙間が出来ない=着心地も良いというワケ。

型崩れする事無いロール。
フロントのラペルロールの表情、スーツでなくともジャケットも同様、ココの美しい返りの表情がエレガントさが仕立ての良さの合否を決めると言っても過言では無いでしょう。





フロント胸ポケット
スーツと変わらない仕様はクラシックの装いである船底型のバルカポケット。着用時に綺麗に見せるためにピッタリなポケットです。胸に"華"ならばこちらから。。



フロントポケットには僅か
しか角度は付いていない。

ウエストに沿うように配されたポケットはシルエットの邪魔にならないようにと、フラップも薄手の芯地で作られている。ポケットはものを入れるというよりディテールの飾りとして考えて頂きたいのです。

やはり在るべき「ベント」
ベントは洋服に立体的シルエットを与え、動く時や座る時へ優美さをもたらす。AJ11はセンターベントと言われる一番普及しているスタイルです。ベントの切れ込み具合は各ブランドに差がありますがアドクロのベントは最もバランスを考慮した深さとなっております。

裏地は必要最小限の仕様
裏はダブルソード台場(剣先に似ていることからそう呼んでいる)仕立てのスケルトンバックは今やテーラーでもなかなかお目にかかることがない贅沢な仕様。裏地は渋めのスモーキーブルーを配しております。







WARNING特別価格商品の為、返品・サイズ交換などは
お受け出来ませんのであらかじめご了承の上、お買い求め下さい。

ガラスペンダントランプスターフルーツ 花柄 ミックス
季久作「土佐古代塗」尺丸盆(木製・刳物)土佐古代塗 美禄堂/高知/伝統工芸/漆器/特産品/手造り

非売品 ALEJILLBELTO/アルジルベルトのSem-Peaked Lapel×1Button/ジャケットマイクロチェックパターンはグレーベースの機能素材Fabric by COOLMAX®STRETCH-コート・ジャケット



PAGE TOP